講演会情報やお知らせ

発酵の本|2016年11月30日

新刊「醤油・味噌・酢はすごい 三大発酵調味料と日本人」

小泉武夫 新刊続々発売中!

 

●醤油・味噌・酢はすごい 三大発酵調味料と日本人
小泉武夫 著
800円(税別)

 

料理の素材を引き立て、味付けの決め手となる調味料。古くから用いられてきた発酵調味料の醤油・味噌・酢は、日本の食卓に欠かせないばかりか、海外での需要も年々高まっている。

本書は、発酵学の第一人者がこれら三大調味料の製造工程や成分をわかりやすく解説。
我が国の食文化に根ざした歴史や魅力を述べる。

さらには、近年の科学的知見をふまえ、血圧上昇や肥満の抑制、発ガン予防などの驚くべき効能も紹介する。

発酵の本|2016年11月30日

新刊「幻の料亭・日本橋「百川」―黒船を饗した江戸料理―」

小泉武夫 新刊続々発売中!

 

●幻の料亭・日本橋「百川」―黒船を饗した江戸料理―
小泉武夫/著
1,404円(税込)

 

時は天明から文化文政。大田南畝、山東京伝など、名だたる文人たちが舌鼓を打って風流三昧。
嘉永七年には、ペリー一行に一人前三両、総額千五百両の料理を振舞う大役を担った「百川」。
果たして、維新の荒波を乗り切る手立ては?

希代の発酵学者が、饗応料理の真髄と化政文化の醍醐味を鮮やかに描き出し、謎多き料亭の真相を追う。

発酵の講演会・総会|2016年11月25日

第四十一回 12月17日(土)「発酵の学校<日本橋篇>」シリーズその4

第四十一回 12月17日(土)14時~16時

発酵の学校 日本橋篇 シリーズその4

講師:進藤斉(東京農業大学准教授)

 

小泉武夫塾長が理事長をつとめる、NPO法人発酵文化推進機構(以下機構)。発酵文化の推進ならびにその技術の普及を通して、食品、医薬品、化学製品、再生エネルギーなどの分野の、より健全な発展に資することを目的として組織された。
その機構が、より身近にわかりやすく発酵の魅力を伝えるべく、“発酵の学校”を立ち上げた。発酵の学校の日本橋篇を、豊年萬福を会場に、シリーズで展開する。

 

シリーズその4では、東京農業大学の進藤斉准教授に、〈米麹〉に関するお話をしていただきます。
清酒や味噌、甘酒などには欠かせない米麹。その作り方や利用方法など、普段は聞けない話がたっぷり! 今回も、毎回好評の試食をご用意。皆様のご参加、是非お待ちしております!

 

お申し込みはこちらをご確認ください >>

最近の投稿

《現在、受講生受付中!》発酵学の第一人者、小泉武夫博士による、発酵の魅力満載のセミナー開講

『発酵は力なり!』 微生物の作用を巧く利用して、人間の生活...
発酵の講演会・総会|2017年10月19日

<詳細>2017全国発酵食品サミットin日本橋「はばたけ!ニッポンの発酵食品」発表会

日本は、日本酒、醤油、味噌、焼酎、味醂、漬物、甘酒、米酢、鰹...
発酵のイベント|2017年9月27日

【2017全国発酵食品サミット in 日本橋】 全国発酵食品サミット発表会 「はばたけ!ニッポンの発酵食品」開催のご案内

今年で10回目の節目を迎える『全国発酵食品サミット』の記念大...
発酵のイベント|2017年8月25日

本機構の定期総会が開催されました

2017年6月12日(月)、本機構の定期総会ならびに懇親会が...
発酵の講演会・総会|2017年6月30日

発売中!小泉武夫著『超能力微生物』

(文春新書)800円+税   くさいが美味...
発酵の本|2017年6月30日

新刊のお知らせ!小泉武夫著『食でたどるニッポンの記憶』

(東京堂出版)1500円+税 終戦直後、野山を駆け回っ...
発酵の本|2017年6月30日

発酵文化推進機構考案の調味料レシピがいよいよ商品化&販売へ

新聞の拡大はこちら >>    黒麹(...
発酵の商品|2017年3月30日

第四十四回 3月25日(土) 「発酵の学校<日本橋篇>」 最終回

第四十四回 3月25日(土)14時~16時 発酵の学校<日...
発酵の講演会・総会|2017年3月7日

PAGE TOP